3~6歳年齢別に紹介 「絵本ナビ」が厳選する 秋色の絵本3選

絵本の情報サイト「絵本ナビ」編集部が選ぶ「秋ってどんな色? 紅葉と落ち葉の絵本」

写真:アフロ

11月の絵本 秋ってどんな色? 紅葉と落ち葉の絵本

年間2000万人が利用する絵本情報サイト「絵本ナビ」の編集者が選ぶおすすめの絵本や児童書を季節のテーマに合わせて紹介していくこの連載。たくさんの絵本や児童書の中から、絵本のプロが選んだとっておきの3冊をご紹介します。

と講談社コクリコCLUBのID連携が始まりました。「絵本ナビ」で絵本を購入する際は、無料会員サービス【講談社コクリコCLUB】の特典をご確認ください。
講談社コクリコCLUBにログインして絵本を見る
講談社コクリコCLUBに新規会員登録して絵本を見る

第12回11月の後半は、「秋ってどんな色? 紅葉と落ち葉の絵本」をご紹介します。

森や公園を鮮やかに彩る紅葉と、落ち葉あそびの楽しさを膨らませてくれる絵本を集めました。

美しく色づいた落ち葉を丁寧に書きこんだイラストにもご注目。「秋」を存分に味わえる3冊です。

3歳〜「あきぞらさんぽ」どんぐり、とんぼ、落ち葉のプール! 最後に見つけたものは……?

「あきぞらさんぽ」江頭 路子/作

あらすじ

秋のつめたい風のなか、おさんぽで出会ったのは、どんぐり、みのむし、まっかなおちば……。

季節感がみずみずしいタッチで描き出されます。秋のおさんぽに出かけたくなる絵本。

絵本ナビのすすめる「あきぞらさんぽ」のみどころ

季節ごとの喜びを描き、読んだあと、外へお出かけしたくなると大人気の「おさんぽ」シリーズ。

こちらのお話にも、秋とえがしらさんの絵の魅力が溢れています。

まず、女の子の可愛らしさ。そして、うろこ雲の浮かぶ空を見上げ、褐色に染まった林をとおり、大好きなどんぐりを見つけ、とんぼを追いかけて、まっ赤な落ち葉のプールにどぼーん!

ドキドキするような美しい景色の連続です。だけど、本当に楽しい瞬間は、やっぱり、ね?

読者のレビュー

素敵な絵
秋に関する絵本がないかなぁと探していたところこの絵本を見つけました。

葉っぱ一枚一枚の色までとても細かく秋を感じさせてくれる色彩でした。
子どもと読んでみると、まねっこしようのシーンで子どもも直ぐに真似っこを始めました。みのむしのところでは子どもの手を摑んでユーラユラと揺らすと大笑いしてくれました。

トンボの真似では、子どもにトンボの真似をしながら捕まえるぞー!と近づくと走り回って逃げてくれました笑
この絵本一冊でとても楽しく遊ぶことができました。
絵本を持って公園にみのむしさがしに行ってみてもいいなぁと思いました。
(あのみさん・30代ママ)

4歳〜「おちばいちば」絵本の端まで見逃せない! 秋のたからものが並ぶ楽しい市場

「おちばいちば」西原 みのり/作

あらすじ

さっちゃんが、やってきたのは、なんとも不思議な「おちばいちば」。

木の実でつくったごちそうや、おちばのスカート、ずらりとならんだおちばの魚など、にぎやかな市場を大満喫。するとそこへあらわれたのは……。

絵本ナビのすすめる「おちばいちば」のみどころ

落ち葉でつくったお洋服やお魚、山のごちそう。市場に並んだユニークなお店たちを眺めるだけでワクワク、目移りしちゃいますね。

どんぐりのぼうしでお買いものをするのも心躍ります。市場の様子も、出会う虫たちや動物も、細かく描きこまれた画面は、すみずみまでみどころたっぷり。

読むたびに発見があります。じっくり読みたい、秋にぴったりの絵本です。読み終わったら落ち葉を探して遊んでみてくださいね。

読者のレビュー

絵が楽しい!
絵が隅々まで丁寧に描かれていて、「おちばいちば」の場面や「おちばのうおいちば」の場面など、じっくりと見入ってしまいます。
落ち葉を使って色んなものが作られていてとても面白いです。

それに、おちばの世界ではお金がどんぐりのぼうしで、小さいのが「5グリ」、大きいのが「100グリ」なんて可愛いですね。
娘は主人公の女の子がおちばいちばで見つけたもの一覧を見て、「〇〇だったら、これがいいかなぁ〜」とあれこれ考えていました。

細部まで描きこまれていて色々な発見があるので、絵本を読みながら親子の話も広がります!夢のあるお話でした。
(*どんぐり*さん・30代ママ)

5・6歳〜「もみじのてがみ」不思議な手紙に込められたひみつとは? リズムにのって出かけよう!

「もみじのてがみ」きくち ちき/作・絵

あらすじ

ねずみに届いた、まっ赤な「もみじのてがみ」。

ねずみは、りすやひよどりと紅葉を探しにでかけます。山のなかで赤い色を見つけますが、きのこや木の実で、なかなか紅葉が見つかりません……。

絵本ナビのすすめる「もみじのてがみ」のみどころ

赤い色! と思ったら、きのこだったり、ガマズミの実だったり。

もみじを探して山をめぐる動物たちの姿が愛らしく、繰り返される「あ! もみじの てがみ ゆき ふるの?」というリズミカルな言葉の響きも楽しく、一緒に口に出したくなります。

もみじの手紙は冬を告げるメッセージなんですね。

そして、最後に待っているのは息をのむほど鮮やかなもみじの赤! 秋から冬へ移り変わる季節をじっくりと堪能できる美しい絵本です。

読者のレビュー

季節を感じて
もみじを探すまでがワクワクし、絵の中に動物たちが隠れているのを探すのも子どもたちは楽しんでいました。

人間がカレンダーを見て確認するのとは違い、動物たちはこんな風に紅葉などから季節を感じているのかもしれませんね。

子どもと一緒に紅葉狩りに行きたくなりました。
(まことあつさん・30代ママ)

本を読んだらおさんぽへ! 美しい秋の冒険にでかけよう!

色鮮やかな落ち葉や、木の実、とんぼから枯れ枝まで、子どもたちにとっての自然は、まるで宝箱のよう。

美しい絵本で秋の楽しみかたを見つけたら、次はお子さんを連れて秋の宝探しに出かけてみませんか。

たっぷり積もった紅葉と落ち葉のなかに、ものがたりの入り口があるかもしれません。


レビューは絵本ナビサイトからの抜粋です。

無料会員サービス【講談社コクリコCLUB】からのお知らせ

無料会員サービス【講談社コクリコCLUB】では「絵本ナビ」とID連携サービスを開始! 初回ログインで「絵本ナビ」で使える500ポイントがもらえる特典も!

無料会員サービス【講談社コクリコCLUB】では、「絵本ナビ」とのID連携を開始。「絵本ナビ」のサイトや便利なサービスに簡単にアクセスできるようになりました。【講談社コクリコCLUB】の会員マイページにログインし、そこから絵本ナビサイトへ行くと、初回限定、「絵本ナビ」で使える500ポイントがもらえる特典も! くわしくは、こちら​をご覧ください。

今読まれている記事

絵本・読書カテゴリーのランキング

コクリコのおすすめ記事

人気記事・連載ランキング